送料無料
通常4~8週間程度でお届けします

4G / 5G ラボキット 40

からです。 11,900 一度だけ、そして
5,580 / 年

Firecell Labkitは低消費電力のオープンソース5Gネットワークで、リファレンス・デバイスとSIMカードがコンパクトなキットにパッケージされており、開発やテストに利用できる。

  • Labkit 40は20 MHzまでの4Gに対応
  • 6 GHz以下の全周波数帯域で最大40 MHzの5Gスタンドアロン(SA)をサポート
展開国(必須)
技術専門家に問い合わせる

パフォーマンス4G

最大帯域幅
20MHz
最大DLスループット
70Mbps
最大ULスループット
7 Mbps
レイテンシー(RTT)
< 50 ms
バンド
すべて < 6GHz

パフォーマンス 5G

SISO / MIMO
SISO - SISO, MIMO 2x2 DL - SISO, MIMO 2x2DL *。
最大DLスループット
131Mbps〜800Mbps **。
最大ULスループット
21 Mbps - 100 Mbps
レイテンシー(RTT)
< 10 ms
2024年にMIMO 4x4 ** 2024年に>1 Gbps ** 2024年に>1 Gbps

弊社のサポート
メンテナンスの 比較をご覧ください。

お客様のニーズに合わせて、2つのレベルのサポートとメンテナンスを定義しています。Gold または Platinum パッケージをご利用のお客様は、新機能を含むすべてのソフトウェアアップグレードとアップデートをご利用いただけます。プラチナのお客様には、弊社のサポートチームが月曜日から金曜日の午前9時から午後6時(中央ヨーロッパ時間)まで、リアルタイムでサポートを提供します。 

初年度はPlatinumまたはGoldのいずれかのサポート・保守パッケージが必須となります。

価格(1年目は必須)
Firecellオープンソース・コードへのアクセス
四半期ごとにリリースされるFirecellソフトウェアへのアクセス
Labkitの設定と操作をサポート
サードパーティのソフトウェアやデバイスとの統合をサポート
ソースコードの修正と拡張のサポート
5,580ユーロ/年
9,840ユーロ/年

4G / 5G Labkitを ビデオでご覧ください!

4Gおよび5Gを実行するコンパクトなサーバー1台

プライベートネットワークの導入は、主に2つの要素で構成されています。

  • コアネットワークは、ネットワーク管理、データトラフィックのルーティング、ユーザー管理、認証・暗号化などを担当する。

  • 無線アクセスネットワーク(RAN)は、エアインタフェースの管理を担当します。RANは、コアネットワークから無線機へのIPパケットの送信をスケジュールし、無線機を介して機器からIPパケットを受信し、コアネットワークに転送する。

1SDRと2アンテナ

Firecell Labkitは、6GHz以下のすべての帯域で4G、5Gをサポートするソフトウェア定義無線(SDR)を1つ搭載し、TDDとFDDで提供されます。1.7GhZと5GhZの間で最高のパフォーマンスを発揮する2つのアンテナを搭載しています。信号は最大3メートル(~10フィート)まで届きます。

お客様に喜ばれる製品

ラファエル・ゴンザレス・アエスタラン
電気部門副部長

私に勧められたのと同じ理由で、4G & 5G Labkitを間違いなく勧めたい:便利で、手頃な価格で、素早くセットアップができます。firecellが提供するサポートは不可欠で、トレーニング・セッションを受け、その後テクニカル・チームによるサポートを受けました。

よくある質問

Labkit 技術仕様

ミニPC

外形寸法 高さ×幅×奥行
430mm x 200mm x 377mm
重量
6,8 kg
CPU
インテル Core i9-12900K (3.2GHz / 5.2GHz)
ラム
32Gb
ストレージ
SSD 500Gb
ネットワーク接続性
1 x 2.5 GbE、2 x SFP+ 10 Gb、Wifi 6
USB
USB 2.0ポート(Type-A)×2、USB 3.2 Gen 2ポート(Type-A)×1、USB 3.2 Gen 2x2(Type-C)×1、USB 3.2 Gen 1ポート(Type-A)×2
電源電圧入力
AC100~240V
オペレーティングシステム
Linux Ubuntu 20.04 LTS 5.4.0-126-lowlatency カーネル使用時

ソフトウェア無線

外形寸法 高さ×幅×奥行
15mm×97mm×155mm
重量
350 g
周波数帯域
70 MHz~6.0 GHz、FDDおよびTDD
帯域幅
1x1 SISOで最大56 MHz、2x2 MIMOで最大30.72 MHz
最大送信電力
10dBM (10mW)

コアネットワークソフトウェア

4G
5G
3GPP LTEリリース
リリース15
リリース16
モジュール
HSS、ME、S/P-GW
SMF, AUSF, UDM, AMF, UPF
コンテナオーケストレーション
ドッカーコンポース
ドッカーコンポース

無線アクセスネットワークのソフトウェア

4G
5G
3GPP LTEリリース
リリース15
リリース16
周波数帯域
6GHz以下のすべてのFDDおよびTDDバンド
すべてのFR1 (< 6 GHz) FDD & TDDバンド
帯域幅
5, 10, 20 MHz
最大40MHz*まで
送信モード
SISO 1x1およびMIMO 2x2(ダウンリンクのみ)
SISO 1x1およびMIMO 2x2(ダウンリンクのみ)
変調方式
DLで最大64QAM、ULで最大16QAM
DLで最大64QAM、ULで最大16QAM
サブキャリア間隔
15kHz
30kHz
LTE-M
1.4 MHzナローバンド、CE(カバレッジ拡張)モードA、ハーフデュプレックス/フルデュプレックス
* オプションのO-RUで最大100MHzまで対応可能です。

アクセサリー

アンテナ
2 x 無指向性アンテナ:617-960 MHz, 2496-2690 MHz, 3300-5000 MHz
ケーブル類
ローカル電源ケーブル×1、USB3.0ケーブル×1
SIMカード
1 x テスト用シムカード
スマートフォン
5G Smartphone、在庫状況により実際にお届けするモデルは異なります。